春の健康診断の時期! 結果がだんだん気になる年代に…

2018年03月12日

気が重くなることもありますが、ユーモアで乗り切りたいと思います!

 

鶴見営業所 石井所長

 

35日、6日は春の健康診断の日でした。

私自身も毎年受診しており、結果がだんだん気になる年代になってきました。

年々気分が重くなる時期です…。

今年は私が一番最初に受けさせていただいたのですが、

私の後の二人も同世代の乗務員でした。

検査は順調に進み、視力検査から血液検査に入り、左腕をアルコールで消毒していた時でした。

同じ様にとなりで左腕を捲っている乗務員に、看護士さんが「肌が白いですね」と一言。

直ぐにその乗務員が返した言葉に私は採血が始められないくらい笑いが止まらなくなり、結局5人に順番を抜かれてしまいました。

その乗務員が切り返した言葉は、「肌が白いとよく言われるが、腹が黒いと言われる方がもっと多い」。

「なんと言うユーモア!」と感心して、いつもなら気分が重くなる健康診断が、笑いの絶えない楽しい一日になりました。

私もこの乗務員を見習い直ぐにこの様なユーモアを返せれるように努力したいと思います。


 


 
未来都は地域に密着したタクシー事業で50年以上の安心と信頼の実績!
大阪を中心に11営業所を展開しております。
安心と信頼のネットワークで貴方をサポート致します。